動いた心の記録

関ジャニ∞ と Hey! Say! JUMP を中心に好き勝手にぼやき

KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST 札幌

久しぶりにライブ後に感想を書くな…。
やっぱり今回の気持ちは忘れたくないですからね。

セトリを追ってはいますがレポではなく個人の感想でございます( ’v` )

始まる一時間前まではとてもドキドキしていました。正露丸を飲んで行ったのにお腹が痛かったです。笑
でも15分くらい前からは何も感じなくなって「お?案外いけるか自分?」って思ったりしちゃったり。
ステージ上はバンドセットが置いてあったので、1曲目はバンド曲だろうなと予想ができました。

開演が押し、予定時刻の17時にやっと注意ごとのアニメーションが流れ始めました。
たどたどしく喋るグレイテストベイビーちゃんは誰だったのかな。会場によって違ったりするんでしょうか。音声変えてたし、ずっと同じかな?

そして暗転。OPムービー。

何やらかっこいい雰囲気。Rebornという言葉をテーマにしていたように思います。


これに似た映像が出てきて一人で少し笑ってしまいました。
まじで錦戸くんはこの画像に似ていた。笑

何を今更ですが、映像にすばるくんはいません。
ここはまだ泣かなかったんですが、1曲目のイントロが聞こえた途端に涙がこみ上げてきてしまいました。

応答セヨ
やっとバンドで生で見れたのに!
こんなことってありますかね。ありますよね。すばるくんいないんですよね。
私が丸山担だからなのか、この曲もの凄く好きでして。
泥棒役者凄く良い映画でして、エンドロールに凄くいい感じに使われてるんですよね。この曲。
エンドロールに「関ジャニ∞ 応答セヨ」ってバーンと出た瞬間、ファンとして凄く誇らしい気持ちになったんですよね…。
思い出話は置いておいて…
この曲、サビ前のすばるくんの叫ぶような声凄くよくないですか?
私は本当に大好きなんです。この曲のすばるくん。必死な感じ出てて凄く胸にくるんです。
前回ツアーのオーラスではアンコールで歌われ、バンドスタイルではなかったんですよね…。だからバンドで歌ってる所生で見たかったんです。凄く。
私の勝手な気持ちなんですけど、応答セヨのバンドが見れた喜びと、すばるくんがいない悲しみで、涙が止まらなかった…。

そしてここで錦戸くんの挨拶。
色々な気持ちで来てくれたと思うけど…とすばるくんのことやヤスのことに触れつつ
突然歯医者の例えをしだす錦戸くん。
「歯の治療した後ってその部分が気になっちゃうけど、次の日には何も気にしなくなるでしょ?
だから今のライブが終わる頃にはこの6人の姿が少しでも馴染んでるといいな。」
的なことを申しておりました。
しどろもどろに喋ってたし、周りにちょいちょいつっこまれてたりもしたけど
ちゃんと伝わってたと思うよ!錦戸くん!!

うじうじしたってしょうがない!次次!って思ってたら…

ここにしかない景色
この曲…!
個人的に好きな曲上位に入る曲を連続でやられてしまったもので、これまた涙が…。
応答セヨとここにしかない景色を選ぶエイトと気が合うな…と勝手に喜んでいました。

NOROSHI
言ったじゃないか
なぐりガキBEAT
たしかこのあたりでムビステでバックへと移動して行きます。
ちなみにすべてバンド。なぐりガキのバンドも凄くかっこよかったです。
NOROSHIの「あら控えめなのねガールズ」や「手のひらが背に触れた」の部分は錦戸くんが担当していました。どちらも凄くかっこよかった。

ここまでずっと凄く錦戸くんが頑張ってるなって思いました。
もちろん皆頑張ってるんだけど、すばるくんに宣言したように自分が関ジャニ∞を引っ張るという気迫を凄く感じました。
それがまたなんとも涙を誘うのですよね…。言い表すのが難しいんですが、亮ちゃん東京で頑張ってね…でもたまには実家に帰ってきなね…。というような謎の母性で泣けてしまうのです。書いてて意味がわからないし気持ち悪いんですけどもね。

そしてムビステが完全にバクステになり、ここでまた錦戸くんの喋り。
「今日はねちょっと雨が降ったけど、明日は晴れるといいなあ…」
的な言葉のあとに次の曲。

ココロ空モヨウ
そうです。晴れるといいな。です。
錦戸くんの曲フリセンスが絶妙にディナーショーっぽいので、いつか楽しみにしてます。

Heavenly Psycho
BJ
ムビステがバクステの位置からセンステの位置に移動します。
この2曲は歌詞が染みますね…。こんなに頻繁に歌詞を意識したライブは初めてだったかもしれない。
彼らには本意じゃないかもしれないけど、どうしてもすばるくんを重ねてしまう。
でもしょうがないよね。時間がかかるのは仕方がない。それぞれのペースで飲み込んで行くしかないですよね。

凄くしんみりしていたのですが、なぜか歌い終わって暗転した時にエイトがうるさくしてて笑ってしまった。
何が起きてたのかはまったく分からなかったけど笑わせてくれてありがたかったです。笑

ズッコケ男道
センターから元のメインの位置までムビステで戻ります。バンドバージョンです。
これめちゃくちゃびっくりしました!
だって横山くんが楽器を置いて、マイクを持って前で歌うんですよ!
すっごく驚いたけど、かっこよくて堪らなかったよ!横山くん!!
本当にかっこよくて凄く気持ちが高まりました。

きばってこーぜ!居直ってこーぜ!ねばってこーぜ!頑張ってこーぜ!
正直この曲にこんなに共感する日がくるとは思わなかった。
そうだね。そうだね。って思いながら楽しく聞くことができたのは、横山くんの頼もしい姿があってこそだと思います。
本当にかっこよかったよ横山くん。

無責任ヒーロー
ファイト!カンジャニ!ムゲンダイ!エイト!がめちゃくちゃ楽しかった。
素敵なチャントを考えてくださったスカパラさんに感謝です。

LIFE ~目の前の向こうへ~
最初の部分はヤンマーになっておりました。納得。
Aメロの大倉くんには興奮しました。最高。めっちゃかっこいい。

元から凄く好きだったけど、最近またどんどん好きになってきてます。
この曲はなんでこんなに今の状況にぴったりなんですかね。凄いですね。
だからなのか、歌詞の文字演出が映像で入っていました。

今までなんとなくサビに心動かされてたんですけど、
歌詞の映像を見てたら2番に泣かされましたね…。

誰かの為じゃなくていい 自分の為に生きても
その姿きっと 誰かの微笑をつくるから

今はすばるくんしか浮かんでこない。
すばるくんの決断は悲しい寂しいだけじゃなくて、人の背中を押してくれる決断ですよね。
実際すばるくんが自分の人生を決めた姿に私は心動かされて今行動していることがあったりするし。
何度も言ってる気がするけど、すばるくんは最後の最後まで最高にアイドルしてくれたよな…。

そしてここでエイト全員バンドセットの前に整列します。
前回ツアー同様、「今日は来てくれてありがとうございました~」で終わりのくだりをしていました。
そしてちょっと喋って次の曲へ。

オモイダマ
「ありがとう大切な人へ」はその後を歌う横山くんが引き継ぐ。
大サビのすばるくんパート、ヤスが歌ってたんだけども最初本当にすばるくんに聞こえてびっくりした。
途中でちゃんとヤスの声になってたけども…不思議体験です。
エイターーー!は誰か言ってくれるかな?って思ったけど誰も言わなかった。
でも多分あの場にいる全員の頭の中に聞こえてた気がする。不思議体験です。

MC
・みんな立ち位置の場みりを確認
・スポットライトが当たらない大倉くん「なんで当ててくれへんの」、丸ちゃん「自分で光れ」
・大河特番をやったことを聞いていないと横山くんに詰め寄る錦戸くん→さりげなく話をそらす横山くん→逃がさない錦戸くん
・ヤスは先にお着替え
・ドラマのキスシーンはリハでもやるのか問題
・村上「キッス」
・大倉「リハはしない」
・丸山「監督による。初めてのキスシーンで監督とはリハでもやる話だったが、相手方の事務所的にNGということで、確認しないと不安。」
・横山「今回の累ではした。相手が年下だから恥ずかしくないですよっていう顔をした。」
・錦戸「今までは本番だけだったけど、これからはリハでもやろうかな。カメラさんとか位置わからなくて困るだろうから。」

青色スーツだったのをカラフルでスポーティーな衣装に着替えてました。
これがみんな凄く可愛かった!!!


あんなにボロ泣きして聞いた今をこんなに清清しく聞けるなんて!
丸ちゃんのパートが増えてたけれど思い出せない…!

へそ曲がり
歌いだしは丸ちゃんになっていました。凄く頑張っていた…。
ステージ両脇から伸びている花道の中盤らへんに風の出るポイントがあり、わざわざそこまで移動して風に吹かれる皆が可愛かったです。笑

ER2
花道の先端に付いている横移動のムービングステージへ。そしてセンステの位置まで移動。
まさかやるとは思わなかった!歌いだしは大倉くんになっていました。

がむしゃら行進曲
確かトロッコで移動してたかな?
この曲のまるすばが好きだったなあとかみ締めながら楽しく踊りました。
やっぱりこの曲良いなあ~。

わたし鏡
torn
パンぱんだ
LOVE & KING
わたし鏡がきたときの歓声凄かったなあ~!
「はよ逢いたい」を「はよ逢いたかった」と歌ってくれて
ヤスゥ!!!!!!となりました。
バックの映像が十祭の時と同じだったので、もしや…と思ったらそのもしやのラインナップでした。(キングは違うけども)
次のtornはもう言わずもがなエロい!美しい!かっこいい!
パンぱんだは久しぶり感が出ててそれも面白かった。笑
キングはイフオアと似た?同じ?演出を使ってました。登場がめっちゃくちゃかっこよかったな…。

トランプマン安田の映像
謎しかない映像でした。円盤化後に全公演ぶん見るのが楽しみです。笑

ひびき
涙の答え
衣装チェンジ。村上くんはなんとなくブータンの王様っぽかった。
トランプマン安田の謎のコーナーで謎の罰ゲームを受けている村上くんの曲ふりで始まったひびき。
正直コーナーとのギャップがありすぎて…。笑
そして続いて涙の答えだったので「お?大倉くんのターンなのか?」と思ったり。

一番星のような君のいない世界で  僕は今星を見ていたよ

またもや歌詞が沁みます。

キング オブ 男!
たしか、ムービングでメインからバックへ向けて出発。
1番の「突っ張って」会場中が注目していたと思うのですが誰も歌わず。
恐らく歌うべき人が忘れてしまっただけのミスだったんだろうけど、なんか妙に寂しくなっちゃって涙が出てしまいました…本当に涙もろい…。
そしてすばるくんと錦戸くんの「突っ張って」はすばるくんの分も錦戸くんが歌っておりました。
なんだかそれも寂しくなってしまって~!!!
その時はなんで一人なの(´;ω;`)って思ってたんですけど、錦戸くんの他に誰かが歌ったとしても寂しく感じるんでしょうな…。
だったらこれで良かったのかもと今は思います。
なんとなく私の中では 3人で揉み合ってる真ん中のやすが抜けて、すばるくんの位置に移動かなぁ…と勝手に予想していたりしたのでした。

罪と夏
CloveR
前向きスクリーム!
バックからトロッコとかで散り散りにメインへ戻って行くんだったかな?
罪と夏のすばるくんが好きなだけに、どうなってしまうのか不安だったんですが普通にかっこよかった。

最後の挨拶
最初は横山くん。ここでやっとちゃんと「すばる」ってワードが出たんじゃないかな…。
私の記憶ではそうなのですが…違ったらごめんなさい。
それまでなんとなくぼかした表現しかしてなかったから、なんかドキリとしました。
そして「すばるには負けない」と言う言葉が本当に頼もしかった。
錦戸くんは最初に歯の治療の例えをしたことで「すばるくんが虫歯って意味やないで!!」と弁解しておりました。笑
それぞれ素直な胸中を話してくれたのですが、ここは自担の話を…。
丸ちゃんが「不安だった」と言ったんですよね。
今回の件で今までずっと優しい言葉をかけ続けてくれてた丸ちゃんが、自分の気持ちとして不安だったと表現するって、なんか凄く堪らなくなってしまいました。

大阪ロマネスク
最初の歌い出しは全員で。凄くよかった。
大サビはエイトもふり付きで歌ってくれました。

アンコール
Sweet Parade
この歌好きです。欲を言えばバンドで見たかったけど仕方がない。
「色とりどりのチョコレート」の所の丸ちゃんが、CDより甘い声で最高に甘々なチョコレートでございました。

パノラマ
あおっぱな

あおっぱな終わりでやすが「大事なお知らせがあります」と。
妙に溜めるもんだから、本当にドキドキしてしまいました…。お客さん結構ざわざわしてた気がします。
蓋を開けてみれば新曲のお知らせ。よかったよかった…。
歌い出しが自分だから、誰かに曲紹介をしてほしいやす。
大倉くんが曲紹介してくれたんですが、当日は曲名全然聞こえなかった…。笑

ここに
青い!非常に青い!!…と思ってたら提供がWANIMAさん。 
やすが本当に嬉しそうで、最高に可愛かったです。

 

::::::::::

 

始まる前はとても不安だったのですが、6人の始まりを見届けるためにはるばる北海道まで行って本当に良かった。

沢山泣いたけど、沢山笑顔にしてもらいました。関ジャニ∞ってこんなにかっこよくて頼もしい人たちだったんだな…。笑
もちろんすばるくんがいないのは未だに寂しすぎるし、歌声が聞きたいです。色んな場面で勝手に泣いてしまったり…まだまだ全部を受け入れられない。

だから、錦戸くんが言ってくれた
この違和感が彼のいた証なんだと言う言葉にとても救われました。
違和感も寂しさも悪いことじゃないんだな…。丸ごと抱えたまま6人とすばるくんを応援していこう。


すばるくんのいる関ジャニ∞を好きになれて本当に良かった。

関ジャニ∞は星の集まりだと思ったよ。

すばるくん と

やっぱり自分のために今回はブログを書いておかないとと思いました。
丸山担の支離滅裂なぼやきです…。

思えば私は“その後”のグループを応援することが多いなあと。
w-inds.SOPHIAは違ったけど
ポルノグラフィティはタマさんがいなくなった後
関ジャニ∞は内くんがいなくなった後
Hey!Say!JUMPは森本くんがいなくなった後
だからまさかその区切りに自分が立ち会うなんて考えたこともなかった。

ポルノもエイトもJUMPも私には共有できない“前”の良さがあって、“その時”の葛藤があって、“その後の今。
その後から好きになった自分からすると
受け入れられない人の言葉や、受け入れたけど どうしても比較してしまう人の言葉が悔しかった。そしてなにより凄く羨ましかった。

もう彼らにも彼らを応援するファンにも何も起こらないと漠然と思っていました。
だから今強制的に引かれてしまう境界線の上に自分がいることが凄く不思議でならない。
すばるくんのいなくなった後の関ジャニ∞を応援できるかなんて正直全然わからない。
境界線を越えられない人は絶対にいる。越えられる人もいる。正しいも間違いもなくて、“本当のファンだったら〜〜すべき”なんてものはあるわけがない。
そして境界線が引かれた後からくる人も絶対にいる。
もし私がその後も応援できたとして、絶対に前のこと思い出すし前と比較してしまうと思う…。
その後から好きになった人には絶対に手に入らないものをすばるくんに貰ったんだもん。
凄く羨ましくて欲しかったものが最悪の形で手に入ってしまったんだと思う。

:::::::

雑誌の記事が出て、絶っっっ対にありえないて思った。
だってすばるくんがバラエティとか下ネタ嫌なわけないし。
ましてや不仲なんて絶対にありえないし。

でもそう思いつつ、アイドルのアイドルである部分しか知らない自分に彼らの本音なんか分からないから、Twitterでもありえないとは書けなかった。

そして ありえないとは思いつつ口にするのが憚られたのは、今回妙にそのニュースが一般の目に晒される時間が長かったのに少しの違和感があったから。
ニュースサイトのトップに長いこと鎮座したり、普段会社で聞いているあまり下世話な噂話はしないラジオのニュースでも取り上げられたりして少し気持ち悪かった。

結局はあまりにも的外れな雑誌社の憶測と、どこからかもれた本当が混ざっていたわけですがね…。
メディアにあれ以上的外れな事を言われないためにも、やすはいなかったけど全員揃っての会見をしたのは本当に素晴らしい決断だったと思う。
全てを受け入れるのはまだ難しいけど、心のモヤモヤを少し晴らしてくれる会見だった。本当にファンのためになっていた。
あの会見全文を読んだからテレビとかで外から何を言われても「うるせえバ〜〜〜カ!!!!」って思える。
ちゃんと段階を踏んでファンに説明してくれたことが嬉しい。
まあ大切なお知らせが11時にありますというメールがきてから1時間半は凄まじい情緒不安定さだったけど…。

:::::::

みんな泣いたんだろうなって顔で、バッキバキな目をしたすばるくんが誰よりも目が赤くて…
大の大人が、一人で頑張ってみるって決めた男が、メディアの前で涙を浮かべたんだよな…
それだけの決断なんだよね…
十祭からの新規の私はすばるくんの涙というものに免疫がなくて、思い出すのは元気が出るLIVEのオーラスの挨拶で、

大倉くんがいなくてエイターもどうなるか分からないけど、エイトがライブやっても良いですか?って聞いてきた時に頼もしくて安心して。お願いします!って思って。
ライブ始まって他担の自分でも大倉くんの立ち位置とかドラムに誰も座ってないの見てウルウルきたけど、エイトが本当に頑張ってくれたから楽しい気持ちになれた。
そして最後にすばるくんの挨拶。
今日は悲しい思いをした人もいると思うけど、また来てくださいよって言いながら泣いたすばるくんを見て、すばるくんも不安だったんだとハッとさせられたんですよね。

ジュニアの頃から人気で、関ジャニ∞になってからも赤色で、メインボーカルで、ソロもできて、勝手に強靭な心を持っているものだと思っていた。
でもそうだよね、すばるくんだって不安だったり辛くて泣いたりもするんだよね…。

すばるくんの歌で元気づけられて、すばるくんの涙を見て応援したくなって、すばるくんが笑っているのをみてほっこりして、すばるくんの言動に笑わせてもらって、歌中のカッコよすぎる決めで黄色い声出したりして、すばるくんには真似しようのないオーラや存在感があって、とんでもないアイドルじゃんか。
でも一人の人間なんだもんね。

関ジャニ∞だけは大丈夫も、アイドルだからも、ずっとも、絶対も、あり得ないも、そんなもんはないって分かるけどさ、
他の誰が抜けたって嫌だけどさ、すばるくんだけは本当に嫌だ…。

すばるくんがライブで言ってきた言葉や作ってきた歌が優しすぎて辛いです。

:::::::

ぐだぐだ書いたけども、すばるくんも関ジャニ∞も応援していきたいんですよ。
日本の芸能界出て海外に行って成功した人なんてほとんどいないってヤフコメに書いてあったんだけどさ、すばるくんの目指しているものは海外で成功することかって言うとそうじゃないよね。
本当にただ真摯に音楽に向き合って追求したいんだよね。
何かに100%をぶつけるなんて怖すぎて私には絶対できないよ。すごいよ。
すばるくんの決断で心が動いて実際に行動を起こす人もいると思うよ。これはこれでアイドルしてるよね。

でもやっぱり!!!!アニバーサリーは楽しい事ばかりだろうなって期待してたし
まだ生で聞いたことない曲とかバンドとか、すばるくんがいる状態で聞きたかったし
海外進出した日にゃあ複雑な気持ちも持ちつつ応援しようとか思ってたし
これからも7人で成長し続けて、7人で笑ってる姿を見ていたかった。
関ジャニ∞でいてほしかった。

すぐには受け入れられないし、それが絶対必要でもない気がするし…
もう本当に感情ぐちゃぐちゃで何も分からないけど
本当にたくさんありがとうって思ってるし、すばるくんのこれからの人生が素晴らしいものになることを願わずにはいられないです。